女性社員やスタッフへのセクハラ行為などが指摘されていたストライプインターナショナル(岡山市)の石川康晴社長(49)が6日、辞任した。人気ブランド「アースミュージック&エコロジー」などを展開する大手アパレルトップの突然の退場。辞任時点でも、セクハラ行為は認めていない。社員や元社員には驚きや怒りの声が広がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます