言葉を礎に、多様な芸術領域に大きな足跡を残した詩人の大岡信(まこと)さんをたたえる「大岡信賞」(朝日新聞社・明治大学共催)の贈呈式が7日、東京都千代田区の明治大学で開かれた。第1回となる2019年度の受賞者は、詩人の佐々木幹郎さん(72)とミュージシャンの巻上公一さん(64)。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、贈呈式は関係者のみの、いわゆる「無観客」方式で開かれ、演奏も含めて式のもようは朝日新聞デジタルで中継された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます