米タイム誌は5日、米国で女性に参政権が認められてから100年となるのを記念し、100年分の「今年の女性」を発表した。8日の国際女性デーを前に企画。日本人では、1995年の女性として、国連難民高等弁務官などを務めた故・緒方貞子氏が選ばれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます