筑波大が防衛省の研究助成制度に応募して多額の資金提供を受ける対象になり、学内外から「軍事研究に手を染めるべきでない」と中止を求める声が上がっている。筑波大は2018年に「軍事研究は行わない」とする基本方針をまとめているが、「今回は軍事兵器への応用を意図しない基礎研究だ」として、問題はないとの立場だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます