新型コロナウイルスへの感染状況が中国で最も深刻だった湖北省内で11日、企業や工場の操業が解禁された。日系の企業では、ホンダの武漢工場がこの日、操業を再開。日産自動車も近く操業を始める。湖北という最後のピースが埋まった中国経済の復興だが、省都・武漢市での再開は一部にとどまり、厳しい規制が継続しているのが実情だ。強まった統制が解かれる時期はまだ見えない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます