英国の路上芸術家バンクシーの側近だった写真家スティーブ・ラザリデスさん(50)が今春、日本で個展を開く。バンクシーの作品や制作風景の写真を通じ、「伝説の誕生と軌跡を見せたい」という。昨年、「バンクシーの作品か」と話題になった東京都内のネズミの絵については、「98%本物」との見立てを語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます