軍事転用が可能な噴霧乾燥機「スプレードライヤ」を国の許可を得ず中国に輸出したとして、外国為替及び外国貿易法(外為法)違反(無許可輸出)容疑で社長の大川原正明容疑者(70)ら3人が逮捕された「大川原化工機」(横浜市)。スプレードライヤの専業メーカーは国内市場が頭打ちになるなか、中国進出を積極的に進めており、警視庁は、大川原容疑者らが収益を優先したとみて経緯を詳しく調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます