国内生命保険最大手の日本生命保険が、外貨建て保険の一部の販売を16日から休止することがわかった。「コロナショック」を受けた市場の混乱で米長期金利が急低下し、顧客に魅力的な利回りを確保する運用が難しくなった。コロナショックによる外貨建て保険の販売休止は大手生保で初で、他社も追随するか注目される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます