ずっと帰りを待っています――。フランスに留学中だった黒崎愛海(なるみ)さん(当時21)が2016年12月から行方不明になっている事件で、黒崎さんの家族が南米チリの最高裁にそんな陳述書を送り、殺人容疑で国際手配されたチリ人容疑者のフランスへの引き渡しを求めている。今月、引き渡しの是非を判断する審問が同最高裁で始まり、18日には家族が日本からのビデオ中継で意見陳述する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます