新型コロナウイルスの感染拡大で、突然、子どもたちに降ってきた「休校」――。友達や先生にいつ会えるのか。終業式や入学式はどうなるのか。先の見えない不安の中で、休みは長期化していくばかり。今回の「コロナ休校」から見えてきたことを、小中学生を対象にした「いもいも教室」の主宰で、栄光学園中学・高校の名物数学教諭、井本陽久さんに聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます