国土交通省は18日、2020年1月1日時点の公示地価を発表した。全国平均の商業地は5年連続で上昇(前年比3・1%)し、住宅地も3年連続で上昇(同0・8%)した。三大都市圏や札幌、仙台、広島、福岡の4市を除く「その他地方圏」でも、住宅地、商業地、工業地などを合わせた全用途の平均が1992年以来28年ぶりに上がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます