米航空機大手ボーイングは17日、計600億ドル(計6・4兆円)に上る金融支援を米政府に求めていることを明らかにした。主力機「737MAX」の連続墜落事故にからむ費用が膨らむなか、新型コロナウイルスの感染拡大で航空機需要が大幅に減る見込みで、市場では資金繰り懸念が急速に高まっている。トランプ政権は支援に乗り出す構えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます