香川県議会で18日、ネット・ゲーム依存症対策条例が可決・成立しました。同様の条例は全国初で、4月1日に施行されます。条例では、ゲームの長時間利用がひきこもりや睡眠障害などを引き起こすと指摘されていますが、そんなにゲームが悪いのでしょうか。30年以上ひきこもりの支援活動を続け、近著でスマホ・ゲーム依存対策について触れているNPO法人高卒支援会の杉浦孝宣理事長(59)に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます