グルメサイトの表示順位や評点などについて公正取引委員会が実態調査をしたところ、サイトに加盟する飲食店の約3割が表示順位に不満や疑問を感じていることがわかった。公取委は、サイト側が意図的に順位を操作し、飲食店に不利益を与える場合は独占禁止法に抵触するおそれがあると指摘。順位の根拠を可能な限り明らかにして透明性を確保するよう、サイト側に自主改善を求めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます