コンタクトレンズ大手のメニコン(名古屋市)は、これまで出遅れていた「1日使い捨て型」のレンズの生産量を3年後をめどに2倍以上に増やす計画だ。売れ筋商品の生産力を高め、外資メーカーから国内シェアを奪い返す態勢がようやく整った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます