「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツ(MS)を模型化し続け、今年で40周年を迎えた「ガンプラ」。しかし、おもちゃやプラモデルの売れ行きは、消費者の嗜好(しこう)の変化に左右される「水もの」の傾向が特に強い。ガンプラも1980年代初頭の爆発的なブーム時には、「いつかは終わる」という見方がほとんどだった。それがなぜ、現在でも毎月新製品が発売される活況を呈しているのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます