新型コロナウイルスの感染拡大で世界の経済は一気にストップしつつある。移動は制限され、店は閉じられ、生産は止まる。世界経済は大きく落ち込み、日本経済も壊滅的ショックを受けつつある。政府・与党は「リーマン・ショック時を上回る規模の対策」の検討に入り、野党各党からも具体的な政策要望が相次ぐ。いま喫緊に必要な政策は何か。何を優先すべきなのか。東京財団政策研究所の小林慶一郎研究主幹ら経済学者25人が最近発表した具体的な提言をもとに、それぞれの案にどのような効果と問題点があるか点検した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます