愛媛県松前町は30日、入札制度の運用を見直すと発表した。入札の上限額である「予定価格」はこれまで通り事後公表とする一方、予定価格が漏れるのを防ぐため、価格を知りうる職員の人数を限定するとした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます