新年度入りする日本経済に、新型コロナウイルスの感染拡大が大きな影を落としている。ヒトとモノの流れが急速に滞り、企業の生産活動は縮小。投資家の不安心理を映し、日経平均株価は3月の1カ月間で2千円超も下げた。解雇や雇い止めがじわりと広がり、働き手は不安な春を迎えている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます