神奈川県の東名高速で2017年6月に起きたあおり運転による事故をめぐり、一審で実刑判決を受けた男=控訴審で一審判決を破棄、差し戻し=が北九州市の建設会社に勤めていたなどとするデマをネット上に投稿したとして、福岡地検小倉支部などは31日、埼玉県川越市の小売店従業員杉浦明広容疑者(53)を名誉毀損(きそん)罪で起訴し、別の男5人を同罪で略式起訴し、発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます