新型コロナウイルスに感染していることがわかった脚本家・俳優の宮藤官九郎さん(49)は、5年ぶりとなる新作舞台「もうがまんできない」を4月に控えていた。3月19日に東京都内の稽古場でインタビューした際は、とても元気な様子で新作への意気込みを語り、コロナウイルスの影響で2月末から多くの舞台が中止となっている状況に胸を痛め、自作をぶじ開幕できることを祈っていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます