「アイヌ」への注目度が、高まっている。アイヌの人々を初めて先住民族として位置づけた「アイヌ施策推進法」の施行やアイヌ文化を取り入れた漫画「ゴールデンカムイ」のヒット、4月24日にはアイヌ文化復興・創造の拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」がオープンする。そして、激動の時代を生きた樺太アイヌを主人公に据え、直木賞を受賞した歴史小説「熱源」。アイヌにひきつけられるのはなぜか。筆者の川越宗一さんに話を聞いた。斎藤徹…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます