新型コロナウイルスの感染拡大で、自動車大手8社すべてが国内工場の操業を一部、または全部をとめる事態になっている。減産規模はさらに拡大する可能性もある。自動車産業は裾野が広く、大手メーカーには下請けの部品会社が多く連なり、生産停止の影響は大きい。工場が立地するまちでは、飲食店なども気をもむ。3月下旬、生産拠点が集まる九州を訪れた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます