「快晴」や「ひょう」などなじみのある天気や大気現象の表記を見なくなったことにお気づきだろうか。全国45カ所の地方気象台などが、100年以上も続いていた人の目による観測を終えたためだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます