企業や個人の取引データなどから信用力を評価して融資する「スマートレンディング」に、IT企業などが本腰を入れている。会計ソフトなどでお金の出入りをつかみ、すばやく判断して貸すのが特徴だ。新型コロナウイルスの影響で中小企業を中心に資金繰り需要が高まり、短期のつなぎ資金として使う会社もある。借りやすくて便利な一方で、金利は高めのことが多く注意が必要だ。笠井哲也…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます