新型コロナウイルスの感染防止対策で休校となっている大分県内の高校生が4日から、休校の継続を求める署名活動を進めている。登下校時にバスや電車を使わざるを得ないうえ、密集を避けたり換気をしたりといった校内での感染防止策も徹底できないのではないか、といった不安を抱える。呼びかけから2日間で、保護者や県外在住者も含め1千人を超す賛同が集まっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます