6日の東京株式市場では日経平均株価が続伸し、前週末の終値より756円11銭(4・24%)高い1万8576円30銭で取引を終えた。上げ幅は一時、850円を超えた。新型コロナウイルスの感染者が急増していた米ニューヨーク州で死者数が減少に転じ、感染拡大が近くピークに達するという見方を好感した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます