京都大は6日、様々な体の組織になれるiPS細胞を使った再生医療や、がん、希少疾患などの治療法の効果や安全性を人で調べる臨床研究(治験)を重点的に実施する「次世代医療・iPS細胞治療研究センター」を開設した。こうした病棟を設置するのは国内初だという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます