大阪市の松井一郎市長は7日、19日までとしていた市立小中学校の休校を5月6日まで、さらに延長する考えを記者団に明らかにした。緊急事態宣言が出ることを踏まえて判断した。自宅で過ごせない子どもたちを、学校などで預かる対応は継続するという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます