つるつるの坊主頭でも、妖精でも、宇宙人でも、なんでもござれ。1980年代からハリウッド仕込みの技で日本の特殊メイク界を牽引(けんいん)してきたトップランナー、江川悦子さんがこの世界に飛び込んだとき、背を押してくれた言葉とは。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます