緊急事態宣言の対象地域にならなかった愛知県が7日、注目を集めた。感染者は200人を超え、クラスター(感染者集団)も複数確認されている。愛知よりも感染者が少ない兵庫、埼玉、福岡各県が対象になり、ネット上では自虐の意味を含む「名古屋飛ばし」の言葉も飛び交った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます