新型コロナウイルスの感染拡大で需要が高まっている医療用防護服について、ANAグループが製造を支援する方向で検討していることが9日、わかった。航空便が運休していることから、空港で働く現場の社員を中心に、縫製を支援する見通しという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます