江戸時代に流行した判じ絵137点を集めた展覧会「奇想天外 なぞなぞ絵解き 判じ絵!~江戸時代からの挑戦状~」が11日、三重県四日市市安島1丁目の市立博物館で始まる。博物館の担当者は「江戸のユーモアを楽しんで」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます