新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が出た翌8日の夜間、東京都心や大阪、福岡の中心部を訪れた人の数が2月上旬に比べて半数以下に減ったことが10日、ヤフーの調査で分かった。国の宣言の対象外である名古屋市は約4割減で、減り幅はやや少なかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます