来夏への延期が決まった東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの競技日程と競技会場について、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は10日、インターネットを使った記者会見で「今年の計画と同じ形でお願いしたいと強く望んでいる」と述べ、従来の計画を引き継ぐ方針を示した。国際オリンピック委員会(IOC)も同様の意向で、両者は16日のテレビ会議でこの方針を確認する見通し。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます