最初の異変は倦怠(けんたい)感だった。それから熱が出て、せきが出て、一時は死が頭をよぎった、という。新型コロナウイルスに感染したニューヨーク市の日本人男性医師(49)が9日、電話取材に応じた。医師として、患者として、また一人の夫として、この1カ月間、なにを感じてきたのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます