新型コロナウイルスの感染拡大が、ホームレスの人たちを追い詰めている。外出自粛が進んだ結果、路上で販売して収入が得られる雑誌「ビッグイシュー日本版」の売り上げも急減。発行元は緊急の支援策として、3カ月限定の通信販売に乗り出した。そのうえ、インターネットカフェへの休業要請で、路上生活者が増える恐れも出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます