毎年10月に長崎市の諏訪神社で行われる国の重要無形民俗文化財「長崎くんちの奉納踊(おどり)」が、今年は中止になった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、関係者が12日に協議し、奉納踊の稽古に入ることが難しいと判断した。中止は、昭和天皇の容体が悪化した1988年以来、32年ぶりという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます