「そんなことしている暇があったら家にいられるように補償を急いで」――。新型コロナウイルスの拡大で外出が制限されても、家の中の暮らしを「面白がろう」と人気ミュージシャンの星野源さんがSNS上で始めたキャンペーン。安倍晋三首相がこれに便乗して動画を投稿すると、ネットで大きな反発が巻き起こった。外出自粛を呼びかける啓発動画はなぜ炎上したのか。何が問題だったのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます