結核予防のためのBCGワクチンを接種していると、新型コロナウイルスの感染率や死亡率が低いのではないか――。そんな仮説を研究者たちが提唱している。接種している国では感染者数や死者数が少ない傾向にあるためだ。ただ、科学的に予防効果は確認されておらず、世界保健機関(WHO)は12日、現時点では推奨しない…

無断転載・複製を禁じます