新型コロナウイルスの感染拡大で企業の決算を確定する作業が難航しているため、麻生太郎金融相は14日、決算をもとに企業が経営状況を開示する有価証券報告書(有報)の提出期限を3カ月延期する、と表明した。企業側の不安を解消しようと、海外では決算を株主に報告する株主総会の開催期限を延ばす動きも出ている。日本…

無断転載・複製を禁じます