ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、6月から中国で開催予定だった世界遺産委員会の延期を決めた。ウェブサイトで発表した。自然遺産候補の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島、沖縄両県)の登録審査が行われる予定だった。新たな日程は協議中としている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます