新型コロナウイルスの感染が広がる状況について、元厚生労働相で医師の坂口力さん(86)が朝日新聞と瀬戸内海放送の共同インタビューなどに応じた。坂口さんは、ネットなどで感染者に対する不当な攻撃がみられる現状を、ハンセン病の元患者らが受けた差別と重ねあわせて懸念を示した。政府や自治体に対し、偏見をうまないために病気に関する説明を尽くすように求めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます