新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大したことを受け、萩生田光一文部科学相は17日の閣議後の記者会見で「文科省として一斉の休校の要請をするという考えはない」と述べ、休校要請は都道府県知事や市町村長の判断だと強調した。その上で10代の感染者の増加などを踏まえ「現実問題として休校を判断するのもやむをえない」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます