新型コロナウイルスに対する緊急経済対策として国が地方自治体に配る1兆円の臨時交付金について、西村康稔経済再生相は19日、休業した事業者に各自治体が支給する「協力金」などの財源にあてられる仕組みにすると明らかにした。記者団に「(担当の)北村誠吾地方創生相とも調整して、使えることとした」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます