中国の国営新華社通信によると、甘粛省の自然保護区の管理局が、顔認証システムを使って野生のパンダを識別することに成功した。多くのパンダの個体ごとの詳しい行動データを蓄積するのに役立つといい、パンダの生態研究を深めるのにつなげるとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます