「酒の国」と呼ばれる高知県にも新型コロナウイルスが襲来し、盛り場では閑古鳥が鳴いている。外出自粛が続き、おきゃく(土佐弁で宴会)文化が危機にさらされるなか、飲食店を守ろうと外飲み日本一の高知人が動いた。湯川うらら…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます