この春、大相撲の元幕内蒼国来(そうこくらい)(36)が17年間の現役を終えて年寄「荒汐(あらしお)」を襲名した。先代(元小結大豊)から部屋を受け継ぎ、中国出身で初の部屋持ち親方に。新型コロナウイルスの影響で困難も多い船出だが、「みんなで乗り切りたい」と気を張っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます