いま、世界で多くの患者たちが病室に隔離され、家族にみとられずに亡くなっている。新型コロナウイルスの脅威を前に、受け入れざるを得ない現実だ。しかし、そこに一石を投じる動きがある。家族に最期の「さようなら」を伝える機会を与えたい――。きっかけは、ある病院スタッフの提案だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます