東北有数の歓楽街、仙台・国分町で半世紀近く親しまれてきたラーメン店が18日の営業を最後に店を閉じた。街のにぎわいに陰りが見える中、厳しい経営が続き、新型コロナウイルスによる客足の大幅な落ち込みが決定打となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます